脱毛サロンで勧誘をかわす7つのコツ

脱毛サロンで勧誘をかわすコツ1

私は、脱毛サロンやエステサロンに勤めている友人がいないので、その中身はブラックボックスですが

 

エステで契約をして、通ったこともありますし、そんな中で、彼らとの接する中で考えた事を

 

まとめてみたいと思います。

 

彼らは、もちろん慈善事業ではないので、お金をはらってくれそうな人か?もしくは、お金のある人かを

 

美容院などと同じですが、持っているもの、サービスの選び方などから見ています。

 

よく、コンサルティングなどで聞かれる

 

1、脱毛さろんには、以前通われた事がありますか?

 

などというのが、これにあたります。エステさんでもきかれますよね。

 

通われた事がある。

 

これが、ポイントです、通った事があるという事はお金があって、見込み客になる可能性がある。

 

2、お近くにお住まいなのですか?

 

よく、美容院などでも聞かれますよね。事実、美容院のスタッフなどは

 

サンダルを履いてくるお客さんは、とっても好きだといいます。

 

何故なら、近くに住んでいて常連さんになってくれる可能性が高いから。

 

これが、どこに住んでいるかを気にする点です。

 

彼らは仕事なので、雑談は雑談ではありません。

 

まあ、エステサロンの中では、最新の美容情報に触れるふりをして自社製品の

 

セールスを施術中にしてくるスタッフさんもいる位ですので、

 

とくに、体験で安価で体験させてくれている時は、静かに聞くのも

 

マナーかなと思います。

 

 

3、施術が終わった後のクロージング。

 

まだ続けたくありませんか?などですね。

 

これをまともに受けない事も大切です。変な男性に変わられたりすると

 

怖いので、変なサロンには足を運ばない事もポイントだとは思いますが

 

すぐに契約をするのではなく、ちょっと考えたいと思います。とか

 

変な事を言うとつっこまれますので、オーソドックスにかわすのが

 

ポイントです。

 

たとえば、海外出張の可能性があるのでーとかいうとですね、

 

弊社は、そういった時ようにクーリングオフすることが出来ますとか

 

そういった話になってくるので、余計な事を言ってはいけません。

 

興味があるなら良いですが・・・・